ビーム物理研究会2015 「若手発表賞」

 

1.趣旨

ビーム物理学において、若手研究者や学生の研究意欲を高め、研究の発展を支援すべく、優秀な発表者を奨励 する。

 

2.資格

原則年齢問わないが学生もしくは任期付き研究員であり、ビーム物理研究会にて口頭発表を行った者。

 

3.審査基準

研究成果より研究背景、目的、手法・手順、結果、考察といった発表としての纏まりを重視する。

 

4.選考方法

6名に審査員による10段階評価を採点し若干名を選考する。  

今回の審査員:佐々木(広大)、上坂(東大)、羽島(原子力機構)、栗木(広大)、庄司(兵庫県立大)、柏木(東 北大)

 

5.表彰

閉会時に賞状を授与する。

受賞者

 

平 義隆 (産業技術総合研究所):コヒーレントテラヘルツ放射パワーの絶対値測定による電子ビーム診断

 

大谷 将士 (高エネルギー加速器研究機構):J-PARC g-2/EDM実験ミュオン線型加速器のためのAPF IH-DTL の設計